株式会社 国際漢方研究所
HOME > スプーンで食べるクコの実

スプーンで食べるクコの実

原材料名
クコの実(中国寧夏産)、ビタミンC
内容量
90g
希望小売価格
880円(税込950円)
任意成分
ゼアキサンチン 47.4mg、ルテイン 1.4mg
保存方法
直射日光を避け涼しい場所に保存してください。

1スプーンから始まる美容習慣

最も質の良い寧夏産クコの実を使用した砂糖不使用のピューレです。
1瓶に約500粒以上のクコの実が凝縮されており、ほんのり甘酸っぱいのが特徴です。
美容、健康が気になる方は1スプーンから始められる美容習慣をぜひ味わってみてください。

クコの実とは

クコの実とは杏仁豆腐の上にのっている赤い実の事です。
薬膳としてなじみに深いクコの実は美容・アンチエイジング・食べる目薬など体にいい果実として食べられてきました。
海外ではゴジベリーとも呼ばれておりスーパーフードとしてもその名が知られています。

美容

クコの実は体の水分代謝に関わる機能を活発にし不足した水分を補う働きがあります。
この潤い作用により、肌つやを良くしたり便秘の改善にも効果が期待できます。
こういった働きからか世界三大美女の楊貴妃が美容のために好んで食べていたとされています。

アンチエイジング

中国の古い文献には「枸杞子を食べると老化を遅らせる」と記載されているほど 高いアンチエイジング効果があります。
体の機能を強化したり髪をつややかにするなど若々しさを維持するために役立ちます。

食べる目薬

クコの実は別名「食べる目薬」と呼ばれています。
それを裏付ける成分としてクコの実には多くの「ゼアキサンチン」「ルテイン」が含まれています。
ゼアキサンチンは強力な抗酸化作用を持つ成分でありルテインとともに目の健康維持に深く関与しています。

利用シーン

  • まずはそのまま食べていただき、クコの実の甘酸っぱさをご賞味下さい。
  • 砂糖不使用ですので、お菓子作りやアイス・スムージーなどのトッピングとして一緒にお召し上がり下さい。
  • 和洋中さまざまな料理にも取り入れる事が出来ます。

スプーンで食べるクコの実レシピ

栄養成分

90gあたり
エネルギー
131kcal
たんぱく質
4.32g
脂質
0.18g
炭水化物
28.08g
食塩相当量
0.42g
ゼアキサンチン
47.4mg
ルテイン
1.4mg